うっかりぷりんがつぶやいた2

専業主婦 日々を呟く. こちらに掲載してある画像・映像等は個人的に楽しむことを目的としており全ての著作権等は著作権元に帰属します。基本映画やドラマはネタバレになりますので お気を付け下さい
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

ありえへん

姑の病院(耳鼻咽喉科)に付き添い

薬を貰いに行った姑が なんだかもたもたしてる


行ってみると





みたことない ポンプみたいの
しかも ロングノズル

なんじゃこりゃ
お願いしたのは 坐薬なんですけどね
(ここに至るまでの話は 割愛)


もう 驚きと言うより 笑ってしまって
おもわず
 「なんで 浣腸になっちゃうんですか~」と
薬剤師の顔を覗き込んでしまった
 

無事 坐薬を処方し直してもらったんですが



  そのわきで 姑

「これっぽちしか 



    もらえないのかよ~ 



    もっともらえないかね~」



と 詰め寄っていたから 更に大笑い。


なんだか とっても。。。。。



午後 整形外科
朝 お腹の方も痛くて
というので 予約を取って 行ったんですがね
肋骨のあたりは もう痛くないと言う

一週間の様子で いたくなかったら
来なくても大丈夫ですよ
(骨折ではなく 打撲でしょう)
ってことだったんだけど そういうわけで行かなくちゃね
レントゲンだけでも 撮ってもらいましょうね


ところが
診察室に入った途端


 「おかげさまで 


もうどこも痛くありません」ペコリ
 
の 姑

へ? レントゲン撮らなくて大丈夫かしら?



一体何しに行ったのさ

先生も 分かってる様子で
体中ぽこぽこ叩いて 「大丈夫ですね」






いや~ん も~~~




帰宅し 家の留守電に舅からの電話


 「遅いようだけど どうしたのかな」





も~~~どしました おとうさん・・・

更に
「市に問い合わせたけど 

難病認定の手続きなんて

やってないと言われたぞ」


確認したら 高齢者関係とか国民年金とかそんなところに問い合わせたtらしい
何度 「私が先生から出してもらった診断書をどこに出せばいいか
行って確認しますよ」 といっても
否定する



こりゃ  ダブルで なんてことがないといいんだけどね~

 
スポンサーサイト
【 2014/11/28 (Fri) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する