FC2ブログ

うっかりぷりんがつぶやいた2

専業主婦 日々を呟く. こちらに掲載してある画像・映像等は個人的に楽しむことを目的としており全ての著作権等は著作権元に帰属します。基本映画やドラマはネタバレになりますので お気を付け下さい
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2009年01月 】 

기대하고 있습니다

ヨンジュンの最近。。。。

 韓流スター、ペ・ヨンジュンがかつての夢について告白した。


 これはサンケイスポーツが7日に報じたもの。『スカパー!ペ・ヨンジュン独占SPECIAL~CHANGE&FUTURE』に合わせて行われたインタビューの様子が紹介されている。

 「実は、俳優になろうとは思っていませんでした。演出家になりたかったんです。一度は今の仕事をやめて、演出の道に進もうかと思ったこともあります。でも、俳優の私を応援してくださる皆さんがいることで、もっと頑張ろうと思い直し、続けることにしたんです」

 ペ・ヨンジュンは1994年のデビュー作『愛の挨拶』(KBS第2テレビ)のオーディション参加も実は乗り気でなかったという。「何も準備をしていなかったので、俳優としての自信もないまま、試しに受けたんです。その時のことで思いだすのは、駐車料金が高かったこと。オーディション中、10時間近く止めていたので」と笑った。

 そして、演技の姿勢については「恥ずかしい話ですが、いつも今日が最後だと思って演じています。これが僕の最後の作品かもしれない、最後のシーンかもしれないと」と厳しい一面をのぞかせた。

 最後に、「10日間の休みがあったら、何をしたいですか?」との質問には「ペ・ヨンジュンという存在を知られていない国へ行って、その国の文化に触れ、人々と出会い、友人を作り…そうやって過ごしたいです」と小さな願いを語った。

 
キム・ジヨン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版



だったり

ペ・ヨンジュンがパク・ジニョンとの共同事業の具体的な計画を公開した。


 ペ・ヨンジュンが筆頭株主であるキーイーストは6日、「音楽制作およびマネージメントを手掛けるJYPエンターテインメントとドラマ制作のための共同契約を結んだ。韓国で初めて芸能芸術学校の話を描いた『ドリームハイ』(仮題)というドラマを制作する」と発表した。

 キーイーストとJYPエンターテインメントが共同で企画制作する『ドリームハイ』は、芸能芸術学校内で起こる事件や、葛藤(かっとう)しながら成長していく学生たちの話を描く。

 特に、両社の筆頭株主ペ・ヨンジュンとパク・ジニョンが今回の企画に大きな関心を持ち、直接・間接的に参加する予定のため、国内だけでなく海外でもどんなシナジー効果を生み出すのか、今後の成り行きが注目されている。

 ペ・ヨンジュンは全体的なドラマの企画や脚本、そしてプロデュースに参加する予定。一方パク・ジニョンは、企画や楽曲の作詞、作曲、編曲、俳優のボーカルやダンストレーニングなどに参加する。また、二人はドラマ出演についても前向きに検討している。

 このため、両社は今月中に共同出資した法人(有限会社)を設立する予定で、その法人を通じてキャスティング、オーディション、制作など、ドラマに関連したすべての業務を合意の下、進行するという方針だ。マーチャンダイジング、音源、オリジナル・サウンド・トラック、版権など付加収益事業も計画中だ。

 キーイーストとJYPエンターテインメントが共同制作する『ドリームハイ』は、2010年上半期の放送を目標にしている。


パク・ミエ記者

edaily/朝鮮日報日本語版




だったり 俳優としての話題よりも もともと自分がやりたかったことの実現に向けて
足元を固めてきてるんだろうな・・・という感じがする

俳優 ぺ・ヨンジュンとしてももちろん魅力的だが
決してぶれない生き方を貫き通して欲しいし
その姿が 実はこれからも楽しみだ

自分が演じる側ではない部分の可能性もどんどん
チャレンジして欲しい


   今だからやりたいこと 今だからできること

大切にして欲しい

スポンサーサイト



【 2009/01/10 (Sat) 】 未分類 | TB(-) | CM(2)